ヒロとシーのゆうゆうシニアライフ(TOP)  > 吾妻山の花


 吾妻山の花 


 比婆道後帝釈国定公園にある吾妻山は、昔放牧地があったあったために広い草原が残っており、登山道も比較的なだらかで1239mの高さなのに登り易い山です。またこの山は数多くの高山植物が見られることで有名で、山麓にある国民休暇村が登山基地になっており、シーズンには多くの登山客で賑わいます。
登山ルートも単純で迷うことはなく、休暇村から草原を通って登山道に入るが、登山道も緩やかで途中にも草原があります。吾妻山頂上からは尾根道を通って下り、ブナ林を抜けると元の休暇村に戻ります。草原あり、湿原あり、ブナ林ありでしかも登山ルートの大部分が非常に展望がよく、晴れ晴れした気分で登山が楽しめます。

吾妻山中腹から国民休暇村を見たところ。


 春の花 


 秋の花 




   ヒロとシーのゆうゆうシニアライフ(TOP)  > 吾妻山の花