ヒロとシーのゆうゆうシニアライフ(TOP)  > 国営備北丘陵公園のウィンターイルミネーション



  国営備北丘陵公園のウィンターイルミネーション   



2008年12月12日(金)
 国営備北丘陵公園(庄原市)のウィンターイルミネーションを見てきました。2年前に見に行ったので2回目ですが、前よりもイルミネーションの数が増え、見ごたえがありました。(2年前は22万球だったイルミネーションが、今年は35万球に増えていた。)
入園料は400円/人、駐車料金は200円(14:00以降)。


点灯前のメイン会場(中の広場)のようす。点灯は夕方5時から。



左はスターライトツリー、右はシャンパングラスツリー。
奥は光の街並みのビッグパネル。


光る森。大きな樹木のほとんどが光っている。



暖を取るたきぎ。



オーロラの森。まだ明るいので星座のイルミネーションがよく見えない。



田んぼ一面に点灯したイルミネーションが、水面にも反射して美しい。



スターライトツリーの最上部のスターは点滅する。丁度消えたところ。



蒸気機関車。



4000個のシャンパングラスツリー


光のトンネル。


オーロラの森。左側がオーロラ。


自然木のオブジェと光の海。


農家風の建物や満月が田んぼの水面に映えて美しい。



光の海。


ベガサスのイルミネーション。


光のトンネルの階段。


周囲が真っ暗になってイルミネーションも映える。



メイン会場の全景。


30cmくらいの光の玉の飾り。



これも光の玉の飾り。


ビッグパネルに不思議なものが飛び出している?


駐車場〜会場間の通路にあるイルミネーション。


ペットボトルのイルミネーション
駐車場から会場への通路の入り口付近。





ひと通り見たので、6時半ごろに早めに帰る。
金曜日で21時までの開園なので、駐車所の
入り口は、まだ入場者の車の列でいっぱい。


2006年12月23日

 国営備北丘陵公園(庄原市)のウィンターイルミネーションを見てきました(12月23日祝日)。 公園の入口を入って直ぐの「中の広場」と「ひばの里」一体が22万球のイルミネーションでみごとに飾られていて、十分見応えがありました。
 車がすごく渋滞すると聞いていたので、早く出かけて15時半頃に着きましたが、それでも公園入口で少し渋滞していました。入場料と駐車料金を払って中にいると近くの駐車場は全部満車で、1番離れたスポーツ広場(臨時駐車場にしていた)まで行きました。そこからイルミネーションのある広場まで戻るのだけれどとても歩ける距離ではなく、4〜5台のバスで送迎サービスをしていたのでそれに乗ってやっとたどり着きました。
 帰りはもっと混むだろうと思って19時前には公園を出ましたが、公園入口から高速庄原インターチェンジ近くまで公園に向う車で延々と渋滞しており(約4km)、イルミネーションが終わる21時までには到底たどり着けなかったのでは・・・。
 
17時からイルミネーションが点灯。

後の小山にもイルミネーションがいっぱい。




ヒバの里一帯にもイルミネーションが点灯。
光りの大河だそうです。




シャンペングラスを積み上げた
イルミネーション。




特設ステージでの
ウィンターイルミネーション
コンサート。




ゴスペルライブ。
クリスマスソングを歌っていました。



ここでもイルミネーションに青色発光ダイオードが使われています。




   ヒロとシーのゆうゆうシニアライフ(TOP)  > 国営備北丘陵公園のウィンターイルミネーション