ヒロとシーのゆうゆうシニアライフ(TOP) > 四季の風物

四季の風物


すすき、くまざさのある道後山
初秋(広島県・道後山)(04-9-17)


夕暮れのコスモス園。夜はライトアップされる。
国営備北丘陵公園の秋祭り(庄原市 04-10-2)



(マウスを重ねると画像が変わります)
加茂大祭(岡山県中央町( 04-10-17)

小田川の対岸から
(マウスを重ねると画像が変ります)
天神峡の紅葉(岡山県芳井町 04-11-13)


(マウスを重ねると画像が変ります)
我が家の近くでも電飾がはやっています (04-12-12)

ボランティアの人が定期的に餌を撒いています
(マウスを重ねると画像が変ります)
コハクチョウとカモの仲間(琵琶湖草津市側 05-01-03)

因島はやはり暖かいです
梅の花 (広島県因島にて 05-01-28)



備後路に春を告げる三原の神明市。別名ダルマ市。
400年以上の伝統を誇り、全国から数百の露天商が集まる。2月に開館したばかりの達磨記念堂(極楽寺境内)にあるダルマコレクションは日本一の規模(7000個)で見応えあり。(広島県三原市 05-02-11)


蔦が絡まった大木
近くの山でこんな木を見つけました。蔦の締め付けに必死で耐えて成長し、
真っ直ぐ伸びています。逆境にあってもこうありたいものです。
(笠岡市の御岳山にて 05-03-05)

久々に南紀白浜に行きました。名勝三段壁は見事で、絶壁の上の人間が豆粒のようです。「一寸待て 死んで花実が咲くものか」 という立て看板があり、少し興ざめですが、やはり必用?  ( 05-03-21 )

ツクシがいっぱい うさぎの彫刻は鞆の安国寺から移されたもの。
滝山渓谷(岡山県美星町)の1画にある小さな畑地全体に、つくしが密生していました。孫を連れた年配の女性が買い物袋に一杯採っていましたが、どこを採ったかわからないぐらいたくさんあります。 つくし採りの穴場?  
( 05-03-30 )

福山市沼隈町の福泉坊(本願寺派)境内にあるしだれ桜。樹齢は約200年。高さ12m。福泉坊の山門にはうさぎの彫刻があり大変珍しい。
(マウスを重ねると画像が変ります)  ( 05-04-16 )


造形が面白いヘラオオバコの花 ニ連のアーチが全円になっている眼鏡橋は全国的にも珍らしい.
「ヘラオオバコ」は、花火のような花が下から順番に咲いていく。近くの公園の雑草の中で見つけた。江戸時代末期にヨーロッパから渡来した帰化植物で全国に分布。葉の形状がヘラ形。   ( 05-5-8 )


菅原神社(笠岡市)の杜若(カキツバタ)。 杜若は水中で育ち、昔は衣の染色に使われた。昔から「いずれがあやめかきつばた」といわれているが、あやめは乾燥地に育ち、花びらの付根に 黄と白の網目があるのに対し、杜若は白や黄の白い筋があるだけ。 ( 05-5-21 )

5月頃から近くの山野でよく見かける。 調べてみるとつる性の常緑樹で名前はスイカズラ(吸葛)。花の蜜を吸うと甘いので吸葛。花の色は、白から黄色に変化し、秋には黒い実をつける。忍冬(にんどう)、金銀花(きんぎんか)とも言う。
花言葉は愛の絆、献身的な愛 。( 05-6-4 )

春日池公園(福山市)の花菖蒲は今が見頃。 江戸系、肥後系を中心に多くの種類の花が咲いています。伊勢系やアメリカのものも少しあります。花菖蒲はなんといっても早朝見るに限りますね。カメラマンや散歩をする人がたくさん来ています。( 05-6-14 )

花粉が一斉に飛び出して昆虫を待っているあざみ。あざみはオシベ(写真の濃い紫の部分)に触ると花粉がむくむくと出てくるそうです。そういえば蝶々何匹か飛んでいた。メシベはオシベの中にあり、オシベが熟して花粉も無くなたころにメシベが現れて受粉できる状態になる。(自家受粉を避けるためオシベとメシベの成熟時期をずらす仕組みを雄性先熟というそうな)  ( 05-6-19 )


植えもしないのにタカサゴユリ(高砂百合)が我が家の庭に咲き出して年々増えてきた。今では庭のあちこちに咲いている。近所の家にも、道端にも、公園にも、山地にも、高速道路沿いにもどこにでも咲いている。すごい繁殖力だ。大正時代に台湾から入ってきて、西日本を中心に全国に繁殖中らしい。種子で簡単に増殖し、しかも2年目から奇麗な花が咲く。花が奇麗なので誰も抜かないから余計に増えるのだろう。テッポウユリとの混種が多く繁殖しているとの記述も見かけた。我が家のユリも花に薄紫の筋が入っていないので多分混種だろう。(05-8-28)

マツムシソウ(松虫草)のお花畑
広島県立県民の森の登山コースにある出雲峠。そのすぐ下にある草原は一面にマツムシソウが咲いていて見事です。秋の高原の代表的な花ですが、名前の由来はマツムシ(今のスズムシ)が鳴く頃に咲くからだとか、花後の姿が昔巡礼僧が持っていたまつむしとよばれる鐘の形に似ているからだとか諸説があるようです。(05-9-17)

ビーズ織り(05-12-11)

湯っ蔵さんわのツララ
2006年 正月
(原画はafstreetさんからもらいました)
湯っ蔵さんわ(広島県神石高原町にある温浴施設)の冬はツララで有名。地面まで下がっていたが、正月前後があまり寒くなかったのでだいぶ溶けてしまったそうです。 (2006-1-7)


三原神明市 さくらんぼが満開
春を告げる三原神明市(広島県三原市。2月10〜12日)は今年も大賑わい。
全国から約400の露店が集まる。三原ダルマ、植木市を始め、たこ天、たいやき、大判焼き、ハシ焼き、りんご飴などあらゆる露店商が集まっている。それにしても多くのたいやき屋さんのうちの1軒だけが、毎年ながーい行列ができている。どこがちがうのだろうか?(2006-2-11)



庭のさくらんぼの花が満開です。さくらんぼは桜の木の1種かと思っていたらどうも木の品種が違うらしい。おうとう(桜桃)の実をさくらんぼといい、花期は桜より少し遅く異品種を2本植えて交配させないと実がつかないとある。しかし我が家のは桜より早く咲き、一本だけ植えているのによく実がなる。よく調べてみるとこれは暖地桜桃という観賞用の木で実もさくらんぼより小さくて商品としては流通していない。また本当のさくらんぼは山梨県など寒地でしかよく実がならない。 やっと理解できた。(2006-3-9)

たつの市さくら祭り(兵庫県)
周期的に画像が切り替わります。
竜野城の桜が満開武者行列(復活30周年記念だそうです)(2006-4-9)


ルピナスの花が満開 (道路沿いの畑に咲いていました)。藤の花を逆にした形に似ているので、別名昇り藤。(2006-5-4)



バラの女王
福山バラ祭(第39回)のローズパレード
福山市の「福山バラ祭2006」が5月20日、21日と盛大に行われました。目玉の一つである「青いバラの特別展示(サントリー出展)」は、万博並みの長蛇の列。また、ここでもパレードの一部に「YOSAKOI」パフォーマンスが組み込まれ、8組の連や踊り隊が参加して盛り上がっていました。 (2006-5-21)

瓜の木
瓜の木は低い山に自生するウリノキ科の樹木。葉がウリの葉に似ている。瓜の木の花は蕾の時は棒状ですが、花が開くと6枚の花弁がくるくると巻き上がって面白い形になる。 (2006-6-4 帝釈峡にて)


リュウゼツランが開花
リュウゼツラン(龍舌蘭)の花
60年に1回しか咲かないという珍しいリュウゼツランの花。因念寺(兵庫県たつの市)の門前にみごとに咲いていました。(06-8-7)
月下美人の花
月下美人の花が咲きました。今年になって三回目です。一夜限りの純白色の大きな花。花が開き始めたので家の中に入れましたが、家中に強い芳香が漂っています。同じ株にあと5つ蕾がついているので、次は一斉に咲くかも。 (月下美人は咲く日が決まっていて、同じ日に一斉に咲く)  (06-9-18)


コスモス畑
兵庫県たつの市  (06-10-8)



 黄色いコスモス
兵庫県たつの市  (06-10-8)


岡山県の加茂大祭
岡山県の加茂大祭
平安時代から始まる由緒ある日本の祭りです。
(06-10-16)


アメジストセ-ジ
笠岡市 太陽の広場にて
(06-10-30)


イルミネーションがおおはやり
近所のパーマ屋さん




芦田川のマガモ
芦田川のマガモ(雄と雌)。首の青いのが雄。
大渡橋付近
(07-2-2)


庭のサクランボの花が満開で、毎朝メジロが来ています。
でも、決まってそのあとヒヨが来て、メジロは逃げていきます。
(07-3-6)


カタクリの花 無明谷(岡山県)にて
( 07-3-18)



井原堤の桜のトンネル
( 岡山県井原市小田川沿い )
約2kmに渡っての堤防沿いの桜並木が見事です。( 07-4-8)


シバザクラ
岡山県笠岡干拓地の太陽の広場にて ( 07-4-21)



キンギョツバキ(金魚椿)
葉が金魚のような形をしているツバキです。
湧永満之記念庭園にて  (07-4-29)


花菖蒲
福山市 春日池公園にて ( 07-6-9)




コウノトリ
親を待つている? 飛び立とうかどうかまよっている? 
豊岡市百合地(ゆるじ)の人工巣塔 ( 07-7-30 撮影 )



コウノトリ
巣立ちの瞬間をねらうカメラマンや見物人たち。 
写真を撮った翌日に、無事巣立ったようです。
豊岡市百合地(ゆるじ)の人工巣塔  ( 07-7-30 撮影 )


カサブランカ(ユリの代名詞のような花)
世羅ゆり園(広島県)の「ゆり祭り」 ( 2007-10-06 )




世羅ゆり園(広島県)の「ゆり祭り」
( 2007-10-06 )



胡蝶蘭、大事に育てます。
受講生の皆さんありがとうございました。(2007-10-26 )



山野峡の紅葉
( 2007-11-17 )



松島(遊覧船に群がるウミネコ)
南東北へ行きました(バスツアー 2007-11-23 )



蔵王温泉街




ペットボトルで作った光のオブジェ
福山美術館の前の広場で例年行われている福山ライトフェスタにて
( 12/15〜12/25 )


あけましておめでとうございます
山陽自動車道 吉備SAにて


菜の花畑(琵琶湖湖畔の第一なぎさ公園にて
寒咲花菜という冬に咲く品種 (08-1-24)


琵琶湖にて 08-1-24


春を告げるセツブンソウの花(キンポウゲ科)
庄原市総領町にて 08-3-8


杏の花が満開です。
海に面した斜面のあちこちに杏が植えられています。
福山市田尻にて 08-3-29(土)


杏のジャム(400円)を買って帰りました。
アサリがたっぷり入った山菜おこわ(300円)もおいしかった。


しだれ桜が満開
甲山ふれあいの里(広島県世羅町)にて 08-4-15(火)



初代「ローズ福山」 (08-5-18)
福山ばら祭りのパレード にて。1年間福山の観光PRを行う。
39代続いた「ミスばら福山」がなくなり、「ローズ福山」になった。


福山ばら祭りの大道芸フェスタにて (08-5-18)



春日池公園(福山市)の花菖蒲 (08-6-15)



ひまわり
広大な笠岡干拓地にて ( 08-8-21 )


ひまわり
広大な笠岡干拓地にて ( 08-8-21 )


「ピーターパンのネバーランド」 を見てきました
USJの日没後のショー ( 08-9-11 )


上空を飛びまわるピーターパンとウェンディ



コスモスが満開(花の広場にて)
国営備北丘陵公園に行きました。無料入園日で人がいっぱいでした。
 ( 08-10-12 )


鈴張神楽団による神楽の上演(神楽殿にて)




みごとな豪渓の紅葉(岡山県総社市).。
工事中ですが、見返橋までは行けます。平日なのに駐車場は満杯で、
少し待たないと入れなかった。( 08-11-13 )



澄み切った青空を背景にした紅葉は、美しいのひとこと。




国営備北丘陵公園のウィンターイルミネーションを見てました。
( 2008-12-12 )



倉敷駅前のチボリ公園も2008年12月31日で閉園。
バブル期の負の遺産。( 2008-12-27 JR倉敷駅から )


野生化したヌートリアが何匹も棲んでいます。
岡山県はヌートリアが最も繁殖している県らしい。笠岡市太陽の広場の長い長い水路にて。遊歩道沿いに3.5Kmもある。 ( 2009-1)


長い水路には、いろいろなカモが飛来してきています。
左端はオナガガモの雄、右下はハシビロガモの雄と思う。雌はどの種類もよく似ているのでよくわからない。


芦田川河口堰近くの水位観測所の建物は、いつもカワウが占領。
河口堰付近にはカルガモ、ヒドリガモ、ホシハジロなどもいる。
芦田川(福山市)の河口堰付近にて。 ( 2009-1-17 )


芦田川大橋とユリカモメの群れ。
エサをやる人がいるので、人に慣れていて近づいてくる。




勝山(岡山県真庭市)のお雛祭り。(2月28日〜3月4日)
テレビでやっていたので見に行きました。 ( 2009-3-3 )


町並み保存地区は、雛祭りを見にきた人でいっぱい。



桜が満開 (近所の住宅地で)  ( 2009-4-7 )



亀も一列に並んで日向ぼっこ (近所の春日池公園にて)
( 2009-4-7 )


井原堤の桜並木 (岡山県井原市)  ( 2009-4-11)
小田川に沿って、約2kmの桜の並木が続く。


井原堤の桜並木 (路面は桜の花びらで真っ白)( 2009-4-11 )


鷲羽山ハイランド(倉敷市)に娘夫婦といきました。 (2009-4-20)
入場料は普通は2500円(乗り物フリーパス)だけど、60歳以上はなんと500円出すと永久無料の桃太郎カードがもらえる。孫をつれてこいということか。乗り物はスリル満点のものが多く、年寄りはのんびり観覧車にのるぐらい。平日のせいか園内はがらがらで、貸切で乗り物に乗れた。

ブラジリアンパークという名がついていて、サンバショーなどが見れる。これも貸しきり状態で、観客のほうが人数が少なかった。(鷲羽山ハイランド)





トロイの木馬
トルコのトロイ遺跡にて。(2009年5月25日)



洞窟住居の一般家庭訪問
トルコのカッパドキアにて。(2009年5月29日)



10時12分 うす曇
日食 2009年7月22日(水) 福山市


10時59分 うす曇



11時57分 雲がだんだん厚くなった。

ひまわり人形
世羅高原農場のひまわりまつりにて(2009-8-17)


安土城天守閣の5F,6F部分を原寸大に復元
「安土風土記の丘」(滋賀県)にある信長の館にて(2009-9-15)


安土城天守閣の最上階(6F)の内部



すばらしい尾道の夜景
「尾道灯りまつり」にて。
千光寺に上る参道の途中から撮影。
(2009-10-10)


広島県有数の紅葉の名所、佛通寺。今年は特にきれい。
(三原市)
(2009-11-4)



佛通寺




マイホームをイルミネーションで飾るのが、今年も大はやり。
(兵庫県たつの市にて)
(2009-12-4)

ハシビロガモ。嘴が黒くて平たいのが特徴。
(笠岡市の干拓地にて)
(2010-01-10)



鞆の浦〜仙酔島間の市営渡船が「平成いろは丸」として生まれ変り、
1月9日に就航した。「いろは丸」は坂本龍馬の海援隊の蒸気船で、
鞆の浦沖の六島付近で紀州藩船・明光丸と衝突し、沈没した。
(福山市の鞆の浦にて)
(2010-01-15)


国史跡福禅寺の対潮楼(客殿)から見た鞆の浦の眺めはすばらしい。
朝鮮通信史が「日東第一景勝」と賞賛した。



アーケード街のランタン
長崎ランタンフェスティバル
(2010-02-21)


虎のオブジェ
長崎ランタンフェスティバル。湊公園会場にて。




千鳥別尺の山桜(樹高27m、幹囲4.6m)
広島県指定天然記念物で広島県最大の山桜。
根元に小さい荒神様の祠があり、その御神木。
庄原市東城町千鳥字別尺 (2010-05-01)


ローズパレード・Yosakoiパフォーマンス
第43回福山バラ祭り(2010年5月15日、16日)にて


大道芸グランプリ決勝戦<BR>
第43回福山バラ祭り(2010年5月15日、16日)にて


クロユリ
六甲高山植物園にて(2010年5月31日)

ヒマラヤの青いケシ
六甲高山植物園にて(2010年5月31日)

花火大会
笠岡市 2010年7月30日(土)

天竜舟下り 学生アルバイトの船頭さん 
2010年9月3日(金)

天竜舟下り 
2010年9月3日(金)

秋の吉備路  2010年10月7日
コスモスと五重塔

秋の吉備路  2010年10月7日
稲の穂波と備中国分寺全景



朱雀門からみた平城宮跡全景。向こうに第一次大極殿が見える。
会場内を近鉄の線路が横切っていて、電車がよく通る。
平城遷都1300年祭  2010年10月23日(土)


あをによしパレード
平城遷都1300年祭  2010年10月23日(土)


武者行列
東城の「お通り」(庄原市)  2010年11月03日(木)


華やかな母衣(もい)行列
東城の「お通り」(庄原市)  2010年11月03日(木)


名勝豪渓の紅葉(岡山県総社市)  2010年11月16日


宝福寺の紅葉(岡山県総社市)  2010年11月16日
雪舟が涙で床にネズミの絵を描いたお寺


なばなの里・ウィンターイルミネーション(桑名市)  2010年11月21日



なばなの里・ウィンターイルミネーション(桑名市)  2010年11月21日





春を告げる神明市(三原市)  2011年2月11日〜13日
約2kmの道路沿いに約500もの露店が並ぶ。
タイ焼き、はしまき、フランクフルト、焼きそば、金魚すくい、射的、おばけ屋敷、植木市など、ありとあらゆるものがある。


春を告げる神明市(三原市)  2011年2月11日〜13日
高さ4.3mの巨大ダルマ(神明市のシンボル)。ダルマ市とも呼ばれ、
鉢巻きをした三原ダルマなどが縁起ものとして露店で売られている。


竹原市の「町並み雛めぐり」 2011年2月26日
芥子雛(けしびな) 天保8年
年々派手になる雛祭に対して、幕府は贅沢を禁止するお触れを出した。
そのため、町人は小さくても豪華な芥子雛を求めるようになった。

竹原市の「町並み雛めぐり」  2011年2月26日
次郎左衛門雛
享保年間に京都の次郎左衛門が作り始めたお雛様。
丸顔に小さい眼、小さい口、小さい鼻が特徴。


青い海を背景に、桃色の杏の花が一段と映える
福山市田尻町(杏の里)にて 2011年3月27日
今年は寒かったので開花が一週間ほど遅れた。



杏の花 (拡大)
福山市田尻町(杏の里)にて 2011年3月27日




しだれ桜の並木道<BR>
前日にTVで放映したためか、早く行っのに園内の駐車場は満車。
八田原ダムの臨時駐車場に車を置いてシャトルバスで行った。
世羅甲山ふれあいの里にて 2011年4月21日


チューリップ、ビオラ、パンジーの植え込みで作った「こいのぼり」
国営備北丘陵公園、花の広場にて 2011年5月4日


こちらは本当の「こいのぼり」
国営備北丘陵公園、花の広場にて 2011年5月4日


ロイヤル・ボタニカル・ガーデン(カナダ・ハミルトン市)へ行ったら、「贈呈・福山市 1990年3月」と表示された石灯篭があった。ハミルトン市は同じ製鉄の町として福山市の親善友好都市になっているそうだ。
福山市民なのに知らなかった。  (2011年5月27日)

ロイヤル・ボタニカル・ガーデンの入口。
ロイヤル・ボタニカル・ガーデンは世界最大級の広大な植物園。
(2011年5月27日

すばらしいスイレンの花
草津市立水生植物園の温室にて
(2011年7月31日)


ハスの花は今が盛期
琵琶湖のハスの群生地にて(草津市立水生植物園の隣)。
 (2011年7月31日)


亀鶴山八幡神社の秋祭り (広島県神石高原町油木)
拝殿の前で神儀(しんぎ)とよばれる踊り(跳ね踊り)を奉納する。
これは、広島県指定無形民俗文化財になっている。
 (2011年10月9日)


山波(さんば)とんど (尾道市山波町)
尾道市の民俗文化財になっている。毎年1月の第3日曜日に
開催され、今年(2012年)は1月15日に開催された。


備後路に春を告げる三原神明市<BR>
今年は2月10日(金)〜12日(日)に行われた。
全国から約500軒を越える露店商が軒を連ねる。
 (2012年2月10日)


毎年、姫路の小島商店のたいやきが大人気。
1人が10〜20個買うので買うのに時間がかかる。
それでも並んで45分ぐらい待った。わずか塩が入っている。
あんこもたっぷり。1個130円で他店より少し高い。


豪華ホテル 圓山大飯店  (台北)
1952年に、当時の蒋介石大統領夫人である
宋美齢が迎賓館として建てた。
台湾旅行にて(2012年3月31日)



忠烈祠の衛兵交代儀式 (台北)
忠烈祠には、戦死した約33万人の軍人の英霊が祀ってある。
衛兵は軍から選抜されたエリートで、1時間毎に衛兵が交代する。
衛兵交代の儀式は、20〜30分かけて行われる。
台湾旅行にて(2012年3月31日)


ツタンカーメン展(大阪)をみてきました。
今回は黄金のマスクは来ていないけど、チューヤの人型棺 など
みどころはいっぱい。当日券2,500円、音声ガイド500円。6月3日まで。
(2012年4月23日 天保山特設ギャラリー)


平日の10時半ごろに着いたけど、それでも1時間待ち。
最後尾に並んだら、あと人が来なくなった。整理券が
発行され始めたようで、少しのことで運がよかった?



2012年5月21日の日食
 前半は薄曇り。福山での最大の欠け具合はこの程度。


後半は雲が厚くなってフィルターなしで見えた。



三原市歴史民族資料館にある「覗きからくり」を見てきました。
全国で2台しか現存しておらず、あと一つは新潟市にある。
(写真は資料館のパンフレットから)
2012年6月6日


下の覗き穴から内部を見ると絵が立体的に見える。
演目は「俊徳丸一代記」(継子いじめの話)
覗きからくりを寄贈された方が寄贈時に口上を演じており、
そのカセットテープを、資料館の方に聞かせて頂いた。


コスモス畑 (笠岡市干拓地にて)
後の建物は、昨年開設した道の駅「笠岡ベイファーム」
2012年9月20日


コスモス畑



摩周湖 (第一展望台から)
摩周岳やカムイシュ島(中島)がよく見えた。
霧の摩周湖も見てみたい・・・。
2012年9月27日


知床五湖の一湖に映る知床連山 (高架木道の湖畔展望台から)>
秋の紅葉の頃を狙って行ったのに、今年は残暑が続いていて
紅葉がかなり遅れ、紅葉を全く見ることが出来なかった。残念!
2012年9月27日


やっさ踊り (三原駅前特設ステージ)
祭りの季節です。「三原浮城まつり」を見てきました。
2012年11月4日(日)




小早川甲冑部隊 三原城下練り歩き
三原城は、毛利元就の三男 小早川隆景が1567年に築城した
城で、その姿が海に浮いているようだったため浮城と呼ばれた。
やっさ踊りは、この城の築城完成を祝って踊ったのが始まり。
2012年11月4日(日)


芦田川(福山市)の河口堰(河口大橋)付近には毎年たくさんの
冬鳥がやってくる。この日はホシハジロの大群がいた。
2013年1月12日(土)


頭が赤茶色のがホシハジロ、頭が紫光沢で
後頭部に冠羽があるののがキンクロハジロ。
2013年1月12日(土)


カワウとユリカモメが行儀よく整列していた。
2013年1月12日(土)


笠岡市 干拓地にて
2013年3月3日(日)


広さは5haもある。向こうに小さく見えるのが道の駅「笠岡ベイファーム」


道の駅「笠岡ベイファーム」


由布岳と桜の花 3月21日
九州名湯めぐり(バスツアー)


青島の波状岩(日南海岸) 3月22日
九州名湯めぐり(バスツアー)


雲仙地獄めぐり 3月23日
九州名湯めぐり(バスツアー)


名物 翼果楼(よかろう)の焼鯖そーめん(840円)
店の前には長い行列ができていた。
長浜(滋賀県)へ行ってきました (2013年5月3日)


同じく翼果楼(よかろう)の焼鯖寿司(1260円)
長浜(滋賀県)


メインイベントとして伊藤咲子の歌謡ショーがあった。
デビュー曲 「ひまわり娘(昭和49年」 がなつかしい。
岡山県芳井町のふるさと祭り (2013年11月3日)

マジックショー
岡山県芳井町のふるさと祭り (2013年11月3日)


姫路城大天守修理見学施設「天空の白鷺」が
2014年1月15日で閉館する。
姫路城 (1月9日)

 
2013年12月に姫路へ引っ越ししました。
「天空の白鷺」の閉館直前に天守閣を間近に見ることができた。
姫路城 (2014年1月9日)

 
現在の姫路城(2014年2月22日)
外壁を取り去り、今は屋根の取り外しを行っている。


姫路城の桜がほぼ満開
2014年4月1日


姫路の城周辺観光ループバス
1回100円。一日乗車券は300円。城周辺施設の割引特典あり。

 

 
高砂神社(高砂市)
2014年5月10日





高砂神社境内にある有名な相生の松(五代目)
その昔、尉(じょう イザナギ)と姥(そば イザナミ)の二神 が現れ、
「神霊をこの木に宿し、世に夫婦の道を示さん」 と告げた。それ以降
この木は相生の霊松として縁結び、夫婦和合の象徴となっている。
2014年5月10日


姫路城改修の覆いがほとんど無くなった。
大天守内部の公開は平成27年3月27日から。
2014年6月3日

 

みゆき通りも綺麗になった。
2014年6月3日


 

駅前の地下通路では,「奥播磨かかしの里」の
かかしが出迎えてくれる。
2014年6月3日
 

ゆかた祭りは、長壁神社の祭り。
ゆかた祭りは、今年から大幅に縮小された。
2014年6月23日  姫路のゆかた祭り(22〜24日)
 

西二階町も祭り中は大混雑。
ちなみにふだんの平日はがらがら。
2014年6月23日  姫路のゆかた祭り(22〜24日) 


姫路城改修の覆いがやっと無くなった。
2014年6月23日  姫路のゆかた祭り(22〜24日)



ドイツビールの祭典、オクトーバーフェストが、昨年から
姫路でも始まった。今年は2回目。 大手前公園で開催。
姫路オクトーバーフェスト2014 (7/12〜7/21日)
2014年7月15日

オーバーモーザー・クインテットという楽団の演奏を
聞きながら、黒ビールを飲みソーセージを食べた。
姫路オクトーバーフェスト2014 (7/12〜7/21日)
2014年7月15日

姫路みなと祭り 海上花火大会(第36回)>
家のベランダからから、手柄山の上に見えた。
マンションの12階から。家から6 kmぐらい。
2014年7月26日

 
 
姫路みなと祭り 海上花火大会(第36回)>


 
家島天神祭の花火。
これもベランダから小さく見えた(家から25 kmぐらい)。
2014年7月25日


 
姫路青年会議所主催のHIMEJI DREAM FESTA
2014年8月23日(土) 駅北広場にて

インド舞踊

 
フラメンコ


 
サルサ


 
明石城内の広場
明石城まつり
2014年10月11日(土)



明石焼き早食い大会


 
 
鷹狩りフライトショー






青いコチョウラン

姫路市立手柄山温室植物園にて
2015年1月29日(金)


 
 
青いコチョウラン
解説パネル



ブルブルーにライトアップされた姫路城  2015年4月2日(木)

世界自閉症啓発デーのブルーライトアップに姫路城も参加




  ヒロとシーのゆうゆうシニアライフ(TOP) > 四季の風物