ヒロとシーのゆうゆうシニアライフ(TOP)  > 姫路城の桜


  姫路城の桜   
(2014年4月)

 姫路城の桜を見てきました。夜は「夜桜会」の催しがあり、西の丸への入場が無料で桜がライトアップされ、「花あかりコンサート」もあります。
姫路城に隣接する好古園も「夜桜会」を同時開催していて、こちらも桜がライトアップされているが桜の木が少なく、入場料(300円)もいるためか人はまばらでした。


2014年4月6日 
 
 
入城口に通じる桜並木の道。
道沿いの三の丸広場は花見客がいっぱい。


西の丸から改修中の姫路城を見る。



西の丸は桜がぎっしり。


西の丸の百間廊下。


百間廊下の窓から。


二の丸にある官兵衛の歴史館。


官兵衛の歴史館の内部。


官兵衛の歴史館の前にあるしだれ桜がみごと。


お菊井戸。


姫路城改修が終わり、骨組みを取り外している大きなクレーン。


三国堀から。


ボタン園と西の丸の石垣。


ボタン園も桜がぎっしり。


ボタン園から見た内堀と桜門橋。


内堀の観光用和船。今年3月から運航している(ボタン園から)。




2014年4月5日 (夜桜会)

ライトアップされた観光用和船(桜門橋の側の内堀)。


桜門の入口に「しろまるひめ」が・・・


   
「しろまるひめ」は、姫路市のマスコットキャラクター。


夜桜会の看板 


   
三の丸広場から。上は西の丸の石垣。


三の丸の桜の木の下は、ゴザを敷いた花見客がいっぱい。

 
   
姫路の城周辺には、あちこちに「ひめじ官兵衛」ののぼりがある。


西の丸入口の階段に並べた飾り番傘がきれい。


   
ライトアップされた桜(西の丸)。


ライトアップされた桜(西の丸)。


   
西の丸からみた姫路城。

ライトアップされた桜(西の丸)。 

(終り)




  ヒロとシーのゆうゆうシニアライフ(TOP)  > 姫路城の桜