ヒロとシーのゆうゆうシニアライフ(TOP)  > 無明谷の花 > 無明谷の夏の花


 無明谷の夏の花 


8月05日(2007年)
8月27日(2005年)


2007年8月05日

 イワタバコが見たくて無明谷へ行ってみました。湿った岩場のあちこちに咲いていましたが、全部少し離れた場所にあって近寄って見ることができなかったのが残念。
他にも、ギンバイソウ、オオバギボウシ、ウバユリなどを見ることができました。ハグロソウも盛期のようで、あちこちに咲いていました。

イワタバコ(岩煙草、イワタバコ科、花期:6〜8月)
図鑑に山地の湿った岩場に生えるとあるが、確かにその通りでした。

 

イワタバコ



イワタバコ


イワタバコ


スズムシバナ(鈴虫花、キツネノマゴ科、花期:9〜10月)


ハグロソウ(葉黒草、キツネノマゴ科、花期:9〜10月)


キツネノカミソリ(狐の剃刀、ヒガンバナ科、花期:8〜9月)


ナンテンハギ(南天萩、マメ科、花期:8〜10月)


ギンバイソウ(銀梅草、ユキノシタミ科、花期:7〜8月)
山地の谷沿いに生え、葉の先端が2つに切れ込む。


オオバギボウシ(大葉擬宝珠、ユリ科、花期:7〜8月)



アカツメクサ(赤詰草、別名:紫詰草、マメ科、花期:5〜10月)


ヤブジラミ(藪虱、セリ科、花期:5〜7月)


ウバユリ(乳母百合、ユリ科、花期:7〜8月))


ダイコンソウ(大根草、バラ科、花期:7〜8月)


キンミズヒキ(金水引、バラ科、花期:8〜10月)


ヤブラン(藪蘭、ユリ科、花期:8〜9月)


ゲンノショウコ(現の証拠、フウロソウ科、花期:8〜10月)


これは何? イヌトウバナでもイヌゴマでもなさそう。


アキチョウジ(秋丁字、シソ科、花期:8〜10月)


リューノヒゲ(竜の髭、ユリ科、花期:7〜8月)


ヌスビトハギ(盗人萩、マメ科、花期:7〜9月)



2005年8月27日


 秋が近づいてきたことだし、無明谷なら涼しいだろうと思って行ってみました。暑い中行ったかいがあって、イワタバコ、シギンカラマツ、マネキグサ、スズムシバナなど珍しい花を初めて見ることができました。


スズムシバナ(鈴虫花、キツネノマゴ科、花期:9〜10月)
花は朝開いて、午後には散る。
 

シギンカラマツ(紫銀唐松、キンポウゲ科、花期:7〜10月
環境庁の発表資料 「重要地域(区域内の環境特性の要因の違いにより特徴づけられる重要な生態系)」(H13−10−11)に無明谷石灰岩地のシギンカラマツが掲載されています。


マネキグサ(招き草、シソ科、絶滅危惧I種、8〜9月)


ツリフネソウ(釣舟草、ツリフネソウ科、花期:8〜10月)


シロヨメナ?(白嫁菜、キク科)
シロヨメナ? シラヤマギク?


ハグロソウ(葉黒草、キツネノマゴ科、花期:9〜10月)



イワタバコ(岩煙草、イワタバコ科、花期:6〜8月)
図鑑に山地の湿った岩場に生えるとあるが、確かにその通りでした。


ヘクソカズラ(屁糞葛、アカネ科、花期:8〜9月)
気の毒な名前だが、可愛らしい花です。別名、サオトメバナ、ヤイトバナ。


マツカゼソウ(松風草、ミカン科、花期:8〜10月)


ゲンノショウコ(現の証拠、フウロソウ科、花期:8〜10月)
西日本で紅花が多いが、これは白花。


ヤブラン(藪蘭、ユリ科、花期:8〜9月)


(無明谷の夏の花 おわり)


ヒロとシーのゆうゆうシニアライフ(TOP)  > 無明谷の花 > 無明谷の夏の花