ヒロとシーのゆうゆうシニアライフ(TOP)  > なばなの里のウィンターイルミネーション



  なばなの里のウィンターイルミネーション   



なばなの里(桑名市)のウィンターイルミネーションを見てきました。(2010年11月21日)
日曜日だったので大混雑と思い、早く家を出て午後1時半ごろ着いたら駐車場はまだいっぱい空いていた。入場料は大人2000円と少し高いが、このうち1000円分は園内で使える金券。さらに午後2時までに入園するとベゴニアガーデンの入場券がもらえる。(通常は1000円)
イルミネーションまで時間がたっぷりあるので、まず園内に入ったとこにある長島ビール園でゆっくり食事をし、そのあとベゴニヤガーデン、花広場のダリア、足湯、鏡池などを見て回ったが、それでも時間は余るぐらいであった。
昼間はそれほど人はいなかったが、夕方近くになると人が来るわ来るわで大混雑。イルミネーションの点灯を待つ人の長い長い行列ができた。
目的のイルミネーションはうわさ通り大規模で見応え十分。しかし人が多くてゆっくり見れないのが残念。平日に行くべきです。


ベゴニアガーデンとバラ園


ベゴニアガーデンに入るとベゴニアがギッシリの部屋。



フクシアがギッシリの部屋もある。



ベゴニアガーデン内にあるバラ園




プリンセス・ミチコ
美智子妃殿下(現・皇后陛下)に捧げられたバラ。
(イギリスで作られた)


一周して出口に近づくと、またベゴニアで飾られた部屋




中央の池にベゴニアが浮かんでいて、
上にあるベゴニアも水面に映ってきれい。



花広場のダリア


広大なダリア畑



夕日がダリアを引き立てる





ダリアの花の向こうにUFO ?




ウィンターイルミネーション


イルミネーションの点灯を待って並ぶ人々。



行列は延々と続く。灯りが少しずつ点きだした。



向こうに見えるのはチャペル。



地上45mまで上がる展望台(アイランド富士)にも灯が点く。



開門すると長さ200mの光のトンネルから入っていく。



メインテーマの「富士と海」。 
大規模な富士山と大海原のイルミネーション。



富士山の色が刻々と変化し、スピーカーから大海原の潮騒の音が聞こえてくる。



時々イルカが飛ぶ。



メインテーマ会場から、虹のトンネル(全長100m)を通って園内中央部へ戻る。




園内中央の池では、木曽川の流れを表したイルミネーションが見事。



チャペルの色も刻々と変化する。



鏡池に映った紅葉がなんとも素晴らしい。



チャペルと反対側を見たイルミネーション



出口付近のイルミネーション。上から雪(人工の)を降らしている。
(おわり)


   ヒロとシーのゆうゆうシニアライフ(TOP)  > なばなの里のウィンターイルミネーション