ヒロとシーのゆうゆうシニアライフ(TOP)  > HP用デジカメ画像の修正(その2:画質修正)


 HP用デジカメ画像の修正(その2:画質修正)  


 HP用デジカメ画像の修正(その2:画質修正) では、フリーウェアであるJTrim を使った画質の修正方法を紹介します。画質調整はどうしても感に頼るところが多いですが、Jtrim のヒストグラム表示機能を使えば、ある程度理屈に合った調整が出来ます。Photoshopでは、ヒストグラムと修正画像を同時に表示し、連携して調整できるなど使いやすさや機能でとても及びませんが、HPに載せる画像ぐらいであればJtrimでも十分実用になります。
 画質の修正は、画像のトリミングを行なったあと、画像サイズをホームページに合わせて小さくする前に行なったほうが良いですが、ここではホームページ画面の都合上、280画素×210画素の小さい画像サイズで処理した結果を表示しています。

1.画質の調整項目

 一般的な画質の修正方法には、以下のような調整機能を使うので、ここでおさらいをしておきます。
(1)諧調の調整
 a. 明るさの調整
   全体の明るさを修正します。
 b.ガンマ調整
   これも明るさの調整ですが、明るい部分と暗い部分の明るさの補正量を変えられます。
 c. コントラスト調整 
   画像の濃淡を強くしたり、弱くしたりします。
(2)色の調整
 a. 赤(R)、緑(G)、青(B) のバランス調整
  明るさ調整を、R、G、B 毎に独立して調整することにより、色のバランスを調整します。
  ガンマ調整をR、G、B毎に行なえるソフトウェアもあります
 b. 色相調整(Hue)
  色を連続的に変えられます。
(3)鮮やかさの調整(Saturation)
  あせたような画像を鮮やかにしたり、逆に薄い色にしたりします。
(4)鮮明度の調整
  画像のくっきりさを調整するものです。鮮明度を強くしすぎるとノイズが目立ちます。

2.階調の修正

 画像1は、雪をかぶった山陰の名峰大山の画像ですが、露出不足で全体が薄暗くなっています。これを調整する方法として、明るさ(明度)とコントラストで調整する方法と、ガンマとコントラストで調整する方法を比較してみます。

(1) 明るさとコントラストで調整
 元の画像信号がどのような状態なのかを知る方法として、明るさのヒストグラムを見る方法があります。JTrim にもヒストグラム表示機能があるので、これを利用すれば、階調の調整がやりやすいです。
 まずJTrimで元の画像(画像1)を表示し、メニューバーから 「カラー → ヒストグラム → ヒストグラムの表示」 を選択 すると、図2のようなヒストグラムのダイアログ が出ます。ダイアログの左下のドロップダウンメニューは輝度(デフォルト)にしておきます。


画像1 オリジナル画像

画像2 オリジナル画像の輝度ヒストグラム
 画像2のヒストグラムの横軸は、右端が最も明るいレベル、左端が最も暗いレベルで、縦軸はそれぞれの輝度における画素の総数を示します。図から解るように、画素の分布は暗い方に偏っています。
 ここで、JTrimのメニューバーから 「カラー → 明るさ/コントラスト」 を選択すると、明るさ/コントラストの調整ダイアログ(画像3)が出ます。ここで、明るさを+40に設定してOKをクリックすると画像が明るくなり(画像4)、その画像の輝度ヒストグラムは画像5のようになります。
 画像4は、濃淡が弱いので、今度は明るさ/コントラストの調整ダイアログのコントラストを+40に設定します。(画像6)
 このときの画像を画像7に、輝度ヒストグラムを画像8に示します。画像2と画像8の輝度ヒストグラムを比較すると、画像8の方が分布が広がっていることがわかります。画像8の最も明るい部分(横軸の右端)で画素が増えていますが、これは補正のしすぎで白つぶれを起こしていることを示します。大山の雪の部分の信号レベルが飽和しているのです。


画像3 明るさ/コントラストの調整ダイアログ


画像4 明るさ調整後の画像


画像5 明るさ調整後のヒストグラム


画像6 明るさ/コントラストの調整ダイアログ


画像7 明るさとコントラスト調整後の画像


画像8 明るさとコントラスト調整後のヒストグラム

(2) ガンマ補正とコントラストで調整
 明るさ調整前(画像2)と明るさ調整後のヒストグラム(画像5)を比較すると解るように、明るさ調整とは画素分布を明るい方へ平行移動させているのです。またコントラスト調整は、画素分布を明るい方と暗い方へ広げています。(画像8)。 
 明るさ調整を大きくしすぎると、最も明るいレベルが飽和してしまいますが、ガンマ調整は平行移動ではなく、中間部分を調整する機能で、暗い方を広げたり(γ>1)、明るい方を広げたり(γ<1)でき、明るい部分や暗い部分が飽和することはありません。
 JTrimのメニューバーから 「カラー → ガンマ補正」  を選択すると、ガンマ補正ダイアログ(画像9)が出ます。ここで、ガンマを1.5 にしてOKをクリックすると、画像10のように明るくなります。このときの輝度ヒストグラムを画像11に示します。
ここで、(1)項と同じ方法で、コントラストを+40にすると、画像12のようになり、そのときの輝度ヒストグラムは画像13のようになります。一般的に、明るさで調整するよりガンマで調整する方が、信号レベルがつぶれにくく、自然の画像が得られます。
 もっとパンチの効いた濃淡にするにはコントラストをさらに増やします。画像14は、さらにコントララストを+20にした画像で、画像14A はそのヒストグラムです。雪の白い部分と森林の黒い部分が少し飽和していますが、見栄えはよくなります。従って、忠実度を取るか、見栄えを取るかの選択が必要といえます。


画像9 ガンマ補正ダイアログ

画像10 ガンマ補正後の画像


画像11 ガンマ補正後のヒストグラム


画像12 ガンマ補正とコントラスト調整後の画像


画像13 ガンマ補正とコントラスト調整後のヒストグラム


画像14 さらにコントラストを+20した後の画


画像14A  画像14のヒストグラム

3.色の調整

 画像15はビーズ織りの画像ですが、室内の蛍光灯の下で撮ったため、全体に青みが強くなっています。背景の本当の色は白で色は付いていません。この画像をJTrimで補正してみます。
 前と同じように、画像15のヒストグラムを見ますが、今度は輝度ヒストグラムではなく、赤(画像16)、緑(画像17)、及び青(画像18)のヒストグラムを見ます。画像15の背景部分は、ヒストグラムでは、右寄りの大きく飛び出ている部分がそれとわかります(背景部分の面積が大きいため)。 背景の色を無くする(無彩色にする)ためには、赤と緑と青の輝度のレベルがほぼ同じにする必要があります。この調整を行なうには、JTrimのメニューバーから、「カラー → RGBの度合い」 を選択します。すると画像17に示す RGBの度合い調整ダイアログ がでるので、これを使って調整します。この調整は、明るさの調整を、R、G、B 独立に行なっているのです。
 ヒストグラムでは、青(B)が最も明るく、緑(G)が中間、赤(R)が最も暗くなっています。そこで、R=+20、B=−25 にして、緑(G)のレベルに揃えます。画像16がその結果の画像です。R、G、Bをそれぞれどの程度補正すればよいかは、RBG調整ダイアログ上のプレビュー画面で色が確認できるので、背景が灰色になるようにします。最後にヒストグラムで確認すれば安心です。


画像15 オリジナル画像


画像16 赤色のヒストグラム


画像17 緑色のヒストグラム


画像18 青色のヒストグラム


画像19 RGBの度合調整ダイアログ


画像20 色調整後の画像


 画像20の輝度ヒストグラムは、画像21のようになっており、少し暗く、コントラスト不足です。そこで、明るさを+15、コントラストを+30にして補正し、最後に鮮明度をわずか補正(+2)した画像を画像22に示します。
 鮮明度の補正は、JTrimのメニューバーから 「加工 → シャープにする」  を選択し、シャープにするする補正ダイアログで行ないます。


画像21 画像20の輝度ヒストグラム色


画像22 さらに明るさ、コントラスト、鮮明度を補正

4.鮮やかさの調整

 画像23は、コスモス畑ですが鮮やかさが足りません。画像の鮮やかさは、JTrimのメニューバーから 「カラー → HSVカラー調整」 を選択し、色相・彩度・明度(HSV) 調整ダイアログにある彩度を調整して行ないます。
 画像24は、色相・彩度・明度(HSV) 調整ダイアログで、彩度を+15、明度を+15だけ補正したあと、さらに鮮明度を+3 だけ補正したものです。画像24の輝度ヒストグラムを画像25に示します。


画像23 オリジナル画像


画像24 色相・彩度・明度(HSV) 調整ダイアログ

画像25 彩度、明度、鮮明度補正後


画像26 画像25の輝度ヒストグラム

 以上、JTrim による画質調整について説明しましたが、画質調整で見違えるようになることもあり、他方いくら修正しても希望のレベルに達しないこともあります。もとの画像が悪いとやはり限度があり、撮影時にきちっと撮ることが最重要でしょう。また、画質調整でどこまで改善できそうかの判断ができる為には、経験をつむしかありません。
 
「HP用デジカメ画像の修正(その2:画質修正)」 おわり

「HP用デジカメ画像の修正(その3:JPEG圧縮と画質)」へ



   ヒロとシーのゆうゆうシニアライフ(TOP)  > HP用デジカメ画像の修正(その2:画質修正)