ヒロとシーのゆうゆうシニアライフ(TOP) > 六甲高山植物園の花


六甲高山植物園の花

(2010年5月31日)
 
久しぶりに神戸の六甲高山植物園に行きました。初夏は多くの花が見られる時期で、黒ユリ、コマクサ、エーデルワイス、ヒマラヤの青いケシなど、普段見ることのできない多くの花を満喫できました。平日だったけど人が多く、駐車場はほぼいっぱい。
11時から説明員の案内(約30分)があり、園内を周って花の説明を聞くことができました。
(六甲高山植物園は海抜865mにあり、昭和8年に牧野富太郎博士の指導によりできた日本で最も古い高山植物園です。)

種類が多いので、自分なりに分類して載せています。まだまだあったけど載せきれない。
絶滅危惧分類のランクは国のランクです。

平地・山地の花

高山・北海道の花

外国の花(アルプス、チベットなど)


クリンソウが一面に咲いていました。





 ヒロとシーのゆうゆうシニアライフ(TOP) > 六甲高山植物園の花