ヒロとシーのゆうゆうシニアライフ(TOP)  > 佐田岬バスツアー


  佐田岬バスツアー   


(2004年8月)
 四国最西端にある佐田岬への日帰りバスツアーに参加しました。利用したのは愛トラベルという福山に本社があるツアーを本業としている会社で、ユニークなツアーが多くて何回か利用しています。今回のコースは尾道〜しまなみ街道〜松山自動車道〜佐田岬メロディライン で、帰りも同じルートです。
 佐田岬漁港にある大岩という民宿で新鮮な海の幸の昼食をいただき、そのあと民宿の船で佐田岬の灯台を見る遊覧クルーズをしました。天候も良くてとても良かったです。
 帰りには伊予の小京都と呼ばれている大洲に寄り、臥龍山荘やおはなはん通りがある町並みを散策しました。
 このツアーは結構人気があるらしいです。バスガイドも若くは無いけどベテランで感じの良い人でした。料金は昼食付きで9997円。一万円との差の3円はなに?


  (伊方じゃこてんの店)
メロディラインに入ったところに道の駅「きらら館」があって、そこの駐車場にじゃこてんの店があります。ガイドさんが普通のじゃこてんと揚げてんがあって揚げてんがお奨めと言っていたので買ってみたら、この揚げてんがジューシーで何ともいえないぐらい美味しい。ここへ行ったら絶対お奨めです。余談ですが、きらら館のすぐ下の方に伊方原子力発電所があります。
民宿の船で遊覧クルーズ。佐田岬の灯台の下にある二つの穴は戦時中の砲台の跡。九州側にもあって、両側から豊後水道を通る敵船を監視していたとのことです。
 この海でとれるサバは九州では関サバと呼ばれて名物ですが、こちらの岬側でとると岬サバ、岬アジ(はなサバ、はなアジという)と呼ばれ、同じものが大変安く食べられるとのことです。(民宿での昼食にも少しだけど出た。)

(おはなはん通り)  
帰りに大洲を散策しました。昔懐かしいNHKテレビ小説「おはなはん」のロケが行なわれたところ。資料館もあります。

(おわり)

   ヒロとシーのゆうゆうシニアライフ(TOP)  > 佐田岬バスツアー