ヒロとシーのゆうゆうシニアライフ(TOP)  > 三段峡の花 > 三段峡の秋の花


 三段峡の秋の花 


9月27日(2008年)

 三段峡の秋の花を見に行きました。春にはいろんな花が咲いていたけれど、秋にはありきたりの花が少しあるだけでした。
 帰りに深入山に寄ってみると、ここではいろんな花を見ることができました。
三段峡の散策経路は、  水梨駐車場 → 猿飛 → 三段滝 → 水梨駐車場 です。


ヤマジノホトトギス(山路の杜鵑草、ユリ科、花期:9〜10月)
花びらの紫色の斑点をホトトギスの胸毛の斑点に見たててホトトギスの名前がある。


シロヨメナ(白嫁菜、キク科、花期:9〜11月)
シロヨメナの葉は葉柄が無く、長楕円形で葉先が尖る。
花びらの間隔が不ぞろい。


アキノキリンソウ(秋の麒麟草、キク科、花期:8〜11月)


キバナアキギリ(黄花秋桐、シソ科、花期:8〜10月)


ミヤマママコナ(深山飯子菜、ゴマノハグサ科、花期:8〜9月)


キクバヤマボクチ(菊葉山火口、キク科、花期:9〜10月)


アキチョウジ(秋丁字、シソ科、花期:8〜10月)


ヨシノアザミ(吉野薊、キク科、花期:8〜10月)
岡山県高梁市出身の植物学者、吉野善介が発見したのもの。


ヒヨドリバナ(鵯花、キク科、花期:8〜10月)



アキノギンリョウソウ(秋の銀竜草、イチヤクソウ科、花期:9〜10月)
別名はギンリョウソウモドキで、春〜夏にでるギンリョウソウより少し細身。


ミズヒキ(水引、タデ科、花期:9〜10月)


ツリフネソウ(釣船草、ツリフネソウ科、花期:8〜10月)


ゲンノショウコ(現の証拠、ミコシグサ科、花期:8〜10月)
三段滝の看板の下に咲いていた。


(三段峡の秋の花 おわり)


 ヒロとシーのゆうゆうシニアライフ(TOP)  > 三段峡の花 > 三段峡の秋の花