ヒロとシーのゆうゆうシニアライフ(TOP)  > 三段峡の花 >  三段峡の春の花


 三段峡の春の花 


月28日(2008年)水梨駐車場から
4月29日(2009年)正面口から

4月29日(2009年)

 高速道路が1000円で利用できるので、なんとなく三段峡まで行きました。去年は4月29日に行っているので一日違いです。今年は正面口から黒淵を少し過ぎた雄滝、雌滝あたりまで行って引き返しましたが、どっちかというと去年行った水梨駐車場から三段滝、猿飛付近の方が山野草は多いようです。
 丁度この日に三段峡開き「三段峡春祭り」をやっていて、神楽の上演、スタンプラリー、宝探し、福餅まきなどのイベントをやっていました。


三段峡正面口にある交流広場ステージで神楽を見入るひとびと。



本郷神楽団による神楽



ラショウモンカズラ(羅生門葛、シソ科、花期:4〜5月)
今が盛期のようで、あちこちに咲いていた。



コンロンソウ(崑崙草、アブラナ科、花期:4〜7月)



コンロンソウ



クルマバソウ(車葉草、アカネ科、花期:5〜7月)

クルマバソウ



ナツトウダイ(夏燈台、トウダイグサ科、花期:4〜5月)

ニシキゴロモ(錦衣、シソ科、花期:4〜5月)

イチリンソウ(一輪草、キンポウゲ科、花期:3〜4月)
イチリンソウが一つだけ咲いていましたが、花びら(ガクが変化したもの)の形が変ちくりんです。


ギンラン(銀欄、ラン科、花期:4〜5月)



フデリンドウ(筆竜胆、リンドウ科、花期:4〜5月)


サワハコベ(沢繁縷、ナデシコ科、花期:5〜7月)



黒淵の渡船場(有料)。


イカリソウ(碇草、メギ科、花期:3〜4月)
去年水梨駐車場から行ったときはたくさん咲いてていたが(上流側)、三段峡正面口(下流側)の方にはほとんど無かった。正面口に戻るときに一つ見つけただけ。




4月28日(2008年)


三段峡の春の花を見に行きました。三段峡には何度か行ったことがありますが、山野草が目的で行ったのは今回が初めてです。
近くの八幡高原では、まだあまり花が咲いていませんでしたが、三段峡にはいろんな花が咲いていました。三段峡の方が八幡高原より標高がかなり低いのかな。
水梨駐車場 → 猿飛 → 三段滝 → 出会橋 → 大淵 → 水梨駐車場 と散策しましたが、イカリソウ、白花のショウジョウバカマ、エイザンスミレ などが印象に残りました。


ニシキゴロモ(錦衣、シソ科、花期:4〜5月)
青紫色と白色のニシキゴロモが並んで咲いていました。


ラショウモンカズラ(羅生門葛、シソ科、花期:4〜5月)
もうすぐ花が開きそうです。


ナツトウダイ(夏燈台、トウダイグサ科、花期:4〜5月)


チゴユリ(稚児百合、ユリ科、花期:4〜5月)


シュンラン(春蘭、ラン科、花期:3月)


ミヤマシキミ(深山樒、ミカン科、花期:4〜5月)


コンロンソウ(崑崙草、アブラナ科、花期:4〜7月)
山地や沢沿いの湿地に生え,白い十字状の花をつける。


イワカガミ(岩鏡、イワウメ科、花期:4〜7月)
咲く直前で、咲いているものはまだ見当たりませんでした。


チャルメルソウ(哨吶草、ユキノシタ科、花期:4〜6月)


フウロケマン(風露華鬘、ケシ科、花期:4〜7月)


エンレイソウ(延齢草、ユリ科、花期:3〜4月)


フデリンドウ(筆竜胆、リンドウ科、花期:4〜5月)


クルマバソウ(車葉草、アカネ科、花期:5〜7月)


イカリソウ(碇草、メギ科、花期:3〜4月)
三段峡のあちこちに咲いていました。


イカリソウ(碇草、メギ科、花期:3〜4月)
帝釈峡など広島県東部では白花のバイカイカリリソウしか見ないが、三段峡など広島県西部では薄紫色のイカリソウしか見ない。


まだ雪が残っているところがありました。


ミヤマカタバミ(深山傍食、カタバミ科、花期:3〜4月)


ユリワサビ(百合山葵金、アブラナ科、花期:3〜5月)
谷沿いの湿ったところに自生し、白色の小さな十字状の花をまばらにつける。
ワサビは白色の小さな十字状の花を蜜につける。


ショウジョウバカマ(猩々袴、ユリ科、花期:3〜4月)
ショウジョウバカマの白花のものと、類似種のシロバナショウジョウバカマとがあるようだが、シロバナショウジョウバカマは花の付け根や花茎が薄い紫色を帯びるとあるので、これはショウジョウバカマの白花と思う。


三段滝を正面から見ていてふと後ろを見返ると、絶壁の岩場にイカリソウがぎっしり並んで咲いていました。

三段滝。三段峡随一の景勝地。


サワハコベ(沢繁縷、ナデシコ科、花期:5〜7月)
花弁が5個で2中裂する。茎の下部は地をはい、上部は斜めに立つ。


カキドオシ(垣通し、別名:坪草、シソ科、花期:4〜5月)

 

エイザンスミレ(叡山菫、スミレ科、花期:3〜4月)


タチツボスミレ(立坪菫、スミレ科、花期:2〜4月)


スミレ(菫、スミレ科、花期:4〜5月)


ナルコユリ?


セリバオウレン(芹葉黄連、キンポウゲ科、花期:3月)
花は終わって果実になっている。


ヒトリシズカ(一人静、センリョウ科、花期:4月)


(三段峡の春の花 おわり)


 ヒロとシーのゆうゆうシニアライフ(TOP)  > 三段峡の花 > 三段峡の春の花