ヒロとシーのゆうゆうシニアライフ(TOP)  > スイスツアー(3大名峰と氷河特急の旅) > 5日目


  スイスツアー(3大名峰と氷河特急の旅)  

   5日目   


今日は待望のマッタ−フォルン。
昨日の夕方は晴れていたのに夜に雨が降り、朝起きるとベランダがまだ濡れていた。
今日はだめかと思ったが、運はまだついていた。


マッターフォルン
(3大名峰 その2)


ツェルマットからゴルナーグラート登山鉄道に乗り、頂上のゴルナーグラート展望台に着いた。マッターフォルンの方角に晴れ間が見え始めた。 ラッキー !


歴史のある山岳ホテル
(クルムホテル・ゴルナーグラート)



モンテローザやリスカムの頂上部は雲の中。


グレンツ氷河
これ以外にも氷河がいっぱい。


マーッターフォルンもかなり見えてきた。




雪山の遭難救助犬として知られるセントバーナードと写真が撮れる。シャシン、シャシン・・・と呼び込みをやっていた。もちろん有料だろう。この犬は、サン・ベルナ−ルと呼ばれている。



ハイキング

ローデンボーデン → リッフェルベルグ
登山鉄道の一駅区間。

ローデンボーデン駅から少し歩いて下りたところのリッフェル湖で、逆さマッターフォルンがはっきり見えた。風があるとだめでなかなか見えないらしい。添乗員さんも初めてと言っていた。




空もすっかり晴れてきた。。この後、現地のガイドさんの計らいで一般のハイキングコースと離れて、花の多い路を通ってリッフェルベルクまで下りた。


センペルビブム・アラクノイデウム (ベンケイソウ科)。



エゾムラサキ (ムラサキ科)
ミオソティス・シルバティカ 


ティムス・ポリトリクス (シソ科)


 ベロニカ・カマエドリス (ゴマノハグサ科)


??




ミヤコグサ (マメ科)
ロトウス・アルピヌス


 氷河が岩を削った跡




 キルシウス・スピノシッシムム (シゾ科)


マーモットの巣穴




 ハイキングの様子。31人と人数が多いので列がばらけてしまい、ガイドさんの説明も聞こえないのが残念。


??


ムカゴトラノオ (ゴマノハグサ科)
ポリゴヌム・ビビバルム


エーデルワイスの一種


アスター・アルピヌス (キク科)


 フィテウマ・ヘミスファエリクム (キキョウ科)




 リンドウの一種


 センペルビブム・アラクノイデウム (ベンケイソウ科)




この苔は薬になるようなことをガイドさんが言っていたが忘れた。


??


??  リンドウ



フィテウマ・ベトニキフォリウム (キキョウ科)


ゲンティアナ・ウェルナ (リンドウ科)



 モス・キャンピオン (ナデシコ科)


ピポコエリス・ウニフロラ (キク科)



ルツラ・ニベア (イグサ科)



セイヨウノコギリソウ (キク科)
アキレア・ミレフォリウム



 リッフェルベルクでハイキングは終り。後は自由行動で、リッフェルベルク駅から電車でツェルマットまで戻った。 さらに下の駅までハイキングを続けた人もいた。
ツェルマットの駅前。観光馬車がたくさん。
スイスツアー 4日目
スイスツアー 6日目
スイスツアー 目次

   ヒロとシーのゆうゆうシニアライフ(TOP)  > スイスツアー(3大名峰と氷河特急の旅) > 5日目