ヒロとシーのゆうゆうシニアライフ(TOP)  > もりだくさん台湾横断4日間


 もりだくさん台湾横断4日間 


(2012年3月)
 阪急トラピックスの「もりだくさん台湾横断4日間」のツアーに参加しました。3泊のツアーですが、広島空港発9:00、広島空港着20:15だったので、初日と最終日に十分観光の時間があり、実質4日間観光できた。3月の終わり頃だったのでまだ少し寒いかなと思っていたけど、さすが台湾、暑い日もあり半袖の上着も持っていけばよかった。
 台湾は、今でも日本統治時代の影響があちこちに色濃く残っており、日本と密接な関係にあることを改めて感じた。
 台湾語は漢字なので意味は何となくわかるが、読み方が難しい。漢字なので、どうしても日本語の読み方で発音してしまう。日本語と全然異なる英語の方が、むしろわかりやすいように思えた。台湾語は中国語とも発音が異なるようだし・・・。

ツアーのコースは次の通りで、リンク文字をクリックすると、そのページをオープンします。
     
1日目 広島空港集合 (7:00)
     広島空港(9:00) → 台湾桃園空港(チャイナエアライン)(10:30)
     台湾桃園空港 → 九份 (バス)
     九份観光
     九份 → 台北 (バス)
     台北 → 高雄 (高速鉄道)
     高雄 六合夜市散策 
2日目 高雄市内観光(寿山公園、蓮池潭、総合民芸品店) 
     高雄 → 台南 (バス)
     台南市内観光(赤嵌楼、延平郡王祠)
     台南 → 台中 (バス)
     台中市内観光(宝覚寺)
3日目 台中 → 日月潭 (バス)
     日月潭観光(文武廟)、日月潭湖畔クルーズ(OP)
     日月潭 → 台北 (バス) 
     台北市内観光(総統府、中正記念堂、総合民芸品店)
     TAIPEI101展望台と饒河街観光夜市散策(OP)
4日目 台北市内観光(忠烈祠、胡弓博物館、免税店)
     台北 → 台湾桃園空港 (バス)
     台湾桃園空港(16:55) → 広島空港(20:15)
     
<備考>
今回の台湾旅行で、廟、宮、寺、祠 などの名称が付く建物をいろいろ観光したが、どのように違うのかよく分からなかったので少し調べてみた。
だいたい以下のようになるらしく、観光した建物を当てはめてみると成る程と思う。

寺:  仏教の寺院。(玄光寺、宝覚寺)
宮:  道教の寺院。(慈済宮、慈祐宮)
廟:  もともとは、祖先の霊を祀る場所。墓所は別に存在し、仏壇のような位置づけ。
    文人、武人を敬愛し、祀る建物(文武廟)
祠:  偉人、名士を記念して建てた記念堂(忠烈祠、延平郡王祠)
    廟と似ていて祠廟と呼ぶこともある。
   

ヒロとシーのゆうゆうシニアライフ(TOP)  > トルコツアー(全食事付き 9日間)