ヒロとシーのゆうゆうシニアライフ(TOP)  > トロント旅行 > ブラック・クリーク・パイオニア・ビレッジ (Black Creek Pioneer Village)


  ブラック・クリーク・パイオニア・ビレッジ (Black Creek Pioneer Village)  

1860年代のトロントの生活を再現した村で、鍛冶屋、パン屋、水車、教会などがあり、当時の衣装を身につけた村人が迎えてくれる。
地下鉄のSheppard-Yonge駅 で市バス(196B、 Express)に乗り換えてYork University まで行き、そこから大学の構内を通ってブラック・クリーク・パイオニア・ビレッジまで歩いた。



Tinsmith Shop (彫金の店)
バスタブ、ストーブの管などのブリキ製品を作っていた。



Harness Shop & Saddlery (馬具製品の店)
皮製品を作ったり、修理したりしていた。



Henry Snider's Cider Mill (リンゴジュース工場)
リンゴを押しつぶして、ジュースを取り出す道具。



Cider Mill の説明板
リンゴジュースを絞り出しているところ。



Pump House
1837年のポンプ車。実際に村の消防団が使用するようだ。



Stong Family's First House
1816年に、ストング家が Black Creek に最初の家を建てた。
ストングが建てた家が、ブラック・クリーク・
パイオニア・ビレッジの基礎となっている。



Stong Family's Second House
家族が増えた為、ストング家が2回目に建てた家。





Stong Family's Second House
寝室



Stong Family's Second House
こちらも寝室。6人の息子と2人の娘がいた。



Stong Family's Second House



Stong Family's Second House
これは、室内トイレ



Carding(カーディング)
ブラシで羊毛を繊維方向が揃うように梳く。
子供の教育用にこのようなものが所々に
置いてある (Country Kids Trial)。



Laskay Emporium
かっては賑わった商店で、その雰囲気を残している。






Half Way House Inn and Restaurant
Dunbarton、Pickering とToronto間の駅馬車旅客の休憩所であった。
現在はビール工場とレストランになっている。
ここのレストランでビールを飲んで、BLTサンドイッチ
(bacon, lettuce and tomato)を食べた。



Half Way House の休憩室



Half Way House の食堂



Half Way House のキッチン
パンを焼いている。



Half Way House Bake Oven
Half Way House専用の大きなオーブン。25個のパンが焼けた。



Dickson's Hill School
1861年に建てられたワンルームの学校。



Dickson's Hill School
校舎内で勉強する子供たち。



Roblin's Mill
5階建ての水車小屋。



Roblin's Mill
水車の動力軸



Roblin's Mill
小麦を粉にする石の製粉機



Fisherville Church
ギリシャ復興様式(グリーク・リバイバル)の建物。
今でも、ここで結婚式があげることができる。



Fisherville Church
教会の内部




Daniel Flynn's Boot & Shoe Shop
靴屋さん



Doctor's House
医者の家。もともとは農家の二所帯住宅で、
一つを医者のオフィスに、もう一つをリビングにした。



Doctor's House





Town Hall (タウンホール)
村議会、巡回裁判、会議、コンサートなどに使われた。



Town Hall の内部



ブラック・クリーク・パイオニア・ビレッジ (Black Creek Pioneer Village)  おわり


   ヒロとシーのゆうゆうシニアライフ(TOP)  > トロント旅行 > ブラック・クリーク・パイオニア・ビレッジ (Black Creek Pioneer Village)