ヒロとシーのゆうゆうシニアライフ(TOP)  > トロント旅行 > ナイアガラ・フォールズ (Niagara Falls)


  ナイアガラ・フォールズ (Niagara Falls)  

トロントからナイアガラまでは車で二時間かからない。息子に車で2回連れて行ってもらった。何といってもナイアガラの滝。やはり一番見応えがあった。


    
テーブル・ロック (Table Rock)

まずはテーブル・ロック・コンプレックス(複合施設)にある
ウエルカム・センターでチケットを購入。
いくつかのアトラクションがセットになったアドベンチャー・パスが割安である。
大人(13歳以上)44.95ドル、子供(6〜12歳)32.95ドル、5歳以下は無料。




アドベンチャー・パス
アドベンチャー・パスを買うと、このような首から下げる
チケット・ホルダーをくれる。これを見せると、いくつかの
アトラクションに入れ、ピープル・ムーバー(ナイアガラ地域を
走っているバス)にも自由に乗れる。



テーブル・ロックではアメリカ滝をすぐ下に見ることができる。
滝のしぶきが下の方から上がってくるので少し濡れる。



カナダ滝




アメリカ滝




観光馬車



ナイアガラズ・フューリー (Niagara's Fury)


テーブル・ロック・コンプレックスの2階にあるアトラクション。
最初の部屋でナイアガラの滝が出来るまでのアニメを見る。





次の部屋では360度のスクリーンでナイアガラの滝の特殊映像を見る。
映画の途中で床が揺れ、雷雨や雪が天井から降ってくる。
館内に入るときにレインコートを貸してくれるのはそのため。



霧の乙女号 (Maid of the Mist)


 乗船場
これはカナダ側の乗り場。アメリカ側にも霧の乙女号の乗り場がある。
アメリカ側の霧の乙女号に乗るには、国境を越えてアメリカに
入国する必要がある (すぐ近くのレインボー・ブリッジを渡る)。



乗船者には青い大きなレインンコートをくれる。
レインコートは記念に持ち帰り出来る。





霧の乙女号は、まずアメリカ滝のそばを通り過ぎる




アメリカ滝の風の洞窟ツアーの人々 (アメリカ側)
滝のすぐそばまで近づくことのできる人気のツアー。



アメリカ滝側の断崖には、鳥がウジャウジャいる。
(少し判りにくいが、小さい石に見えるのが全部鳥)
滝から落ちて気絶した魚を狙っているらしい。



カナダ滝の滝壺に近づいきた。





しぶきでびしゃ濡れ。ついに撮影を断念した。



ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズ (Journey Behind the Falls)

  

カナダ滝を裏側から見るツアー。2か所の覗き穴が開けてあり、そこから覗く。
バルコニーにも出られ、バルコニーから滝をすぐ横に見ることができる。



ホワイト・ウォーター・ウォーク (White Water Walk)


遊歩道のスタート地点
ナイアガラ川が狭くなる付近の川沿の遊歩道を歩くツアー。
スタート地点に行くには、道路脇の入口で入場券を買い、
エレベータで降りて、さらにトンネルを通って川に出る。



目の前を水がゴウゴウと流れる。





白い水しぶきがすごい。




遊歩道の折り返し地点。



ワールプール・エアロ・カー (Whirlpool Aero Car)


ナイアガラ川が急に向きを変える付近に渦巻き(Whirlpool)ができる。
その上をゴンドラに乗って向こう岸まで行き、折り返して元に戻る。



切符売り場がある道路から、エアロカーを見ている観光客。




エアロカーで説明する係のお兄さん。




エアロカーの真下にワールプールが見える。



フローラル・ショウハウス (Floral Showhouse)


テーブルロックの上流約500mにある温室。



温室の入口



きれいな花がいっぱい。



温室は3つある。



フローラル・ショーハウスからテーブル・ロックまで歩いた。
滝の上流の眺めがなかなかいい。こちら側は人も少ない。



アメリカ側の建物




上流側から見たカナダ滝





虹がかかっている。
向こうに見えるのは、カナダ(左側)とアメリカ(右側)を
結ぶレインボー・ブリッジ。橋の右横にあるのがアメリカ滝。



カナダ滝の滝壺近くまで進む霧の乙女号





ピープル・ムーバー
ナイアガラ地域を運行している観光用バス。



スカイロン・タワー (Skylon Tower)

  

スカイロン・タワーからナイアガラの滝一帯が一望できる。


高さ160mの展望タワー
エレベータはタワーの外側を上るので、景色がよく見える。



カジノ・ナイアガラ(左側のビル)




カジノでスロットマシンなどやってみた。





レインボー・ブリッジのカナダ側税関
カナダ側の税関は非常に混雑している。アメリカ側の税関
(写真では見えないが、橋の右側にある)は空いていた。



ナイアガラ・ヘリコプター
観光用ヘリコプターが見えた(アメリカ側)。




屋根の上みたいなところが、ヘリポートらしい。
ヘリコプターが小さく見える。



クリフトン・ヒルのアミューズメント (Clifton Hill Amusement)


クリフトン・ヒルの坂道の両側には、いろんなアトラクションがある。
これはフランケンシュタインの家。



人形が塔を上る。




バットマンの敵、ジョーカー



インディー・ジョーンズ



パイレーツ・オブ・カリビアン





地元の住民を相手に、フライド・ポテトを売っていた。
ビネガーをかけて食べる。美味しかった。



夕暮れのナイアガラ (Twilight Niagara)


夕日に映えるアメリカ滝



観光馬車も夕暮れの方が趣がある。



バンド演奏が始まった(テーブルロック)。



こんな出店も (カナダ滝の前)。



カナダ滝の照明が始まった。
色が赤、緑、青・・・と変化する。


照明されたカナダ滝


ナイアガラ・フォールズ  おわり


   ヒロとシーのゆうゆうシニアライフ(TOP)  > トロント旅行 > ナイアガラ・フォールズ (Niagara Falls)