ヒロとシーのゆうゆうシニアライフ(TOP)  > 水を汲みに行こう



  水を汲みに行こう --備後周辺  


(2004年8月)
だいぶ前からドライブも兼ねて水を汲みに行っています。備後近辺で実際に汲みに行ったところを紹介します。


八田原ダム・夢の山水(広島県世羅郡甲山町)

八田原ダムを建設している時に出てきた水だそうで、八田原ダムの管理所のすぐ横に立派に整備された取水場があります。利用時間は9時〜16時まで(ダムの下からポンプで汲み上げている為、水が出なくなり、そこへ通じる道も閉鎖される)。
 水の分析表も表示されていて、おいしい水の条件を全て満足しているそうです。ダムの観光者や水を汲む人でにぎわっています。(無料)

夢の山水の取水場の画像




健康王国の水(岡山県阿哲郡神郷町)
 
中国山地の山のまっただ中にあり、空気も水もきれいですがすがしいです。
 血液が非常にきれいだった患者さんの出身地がこの地域だったのがきっかけで、現在の土地を買い取って健康王国を始めたと聞きました(オーナーは元お医者さん)。
 電気処理したアルカリ水が2000円/20リットル。フィルターを通しただけの水も汲めます(300円)。
 ドライブを兼ねて遠くから来る人も多いようです。気さくな奥さんが対応してくれて話が弾みます。
 他に、手づくりハムなども売っています。
場所は少しわかりにくいので地図を載せます。

健康王国へのアクセス図


延命水(出雲坂根駅)
<久しぶりに延命水を汲みに行くと、駐車場が出来ており、道路の下の取水場もきれいに整備されていました。(04-6-5)>
木次線出雲坂根駅構内にある有名なわき水で、古くから「延命水」として利用されています。
改札口を入って(無人駅)、下り線ホーム側と上り線ホーム側に昔からある取水場があります。
駅前の道路(国道314線)の向かい側の駐車場の下にも取水場がありますが、新しく整備されてたくさんの水が出ていました。
駐車上の下の取水場でポリタンクに水を汲んでいると、観光バスが上の道路に停車し、観光客が大挙して紙コップを片手に水を飲みに階段を下りてきました。(集団検診の検尿みたい・・・失礼)
 場所は国道314線を広島県から島根県に入りオロチループを過ぎたところにあるのですぐわかります。
(出雲坂根駅は三段式スイッチバック方式でも有名です。)

出雲坂根駅
出雲坂根駅
駅前の道路を隔た駐車場
駅前の道路を隔てて駐車場ができています
下り線ホームの取水場
下り線ホームの取水場
上り線ホームの取水場
上り線ホームの取水場



道路の下の駐車場
石垣の上が駐車上です。
道路から階段を下りていきます。


延命水の由来の掲示板
延命水の由来の掲示板


大滝の名水(福山市新市町)

 備後富士と呼ばれている蛇円山の新市側の登山口に大滝神社があります。その境内にある大滝の名水を汲んできました。取水場は整備されており、絶え間なく多くの人が水を汲みに来ています。取水場には蛇口が三つあり、車をバックに着けて汲んだ水を車に積み込むことができます。温泉分析表によると単純弱放射能鉱泉で、ラドンを含んでいるようです。またその効能は下の写真のように書いてありました。温泉という古い看板も残っており、以前は浴場もあったようです。一人80リットルまでで、管理料(100円/20リットル)を入れる箱が置いてありました。 


大滝神社の取水場


効能書き


保健環境センターによる分析表



   ヒロとシーのゆうゆうシニアライフ(TOP)  > 水を汲みに行こう